nekonekobook’s blog

絵日記ブログです。

「食料品の見直し」をしてみました

 

f:id:nekonekobook:20210608154341j:plain

 

先日の新聞広告で「パンケーキ症候群」について載っていました。
使いかけの調理粉(小麦粉など)を適切に保管していないと、中に侵入したダニが繁殖してしまい、その粉を調理した料理を食べるとアレルギー症状が出てしまうことがあるそうです。

 

私は腹痛を起こしやすいので、この記事をきっかけに我が家の食料品の見直しをしてみました。
食品は、冷蔵庫と食料棚とコンロ下に保存しています。

 

冷蔵庫


使いかけの調理粉や、開封済の調味料を入れています。
珍しいタレなどを試してみたいタイプなので、調味料が多くなりがちです。

1ヶ月以上使わなかったり、いつ開封したか覚えていないものは処分。迷ったものは、メーカーのサイトで確認しました。
(『メーカー名  開封後の賞味期間』で検索すると見つけやすかったです。)
普段から、なるべく開封日をマジックで記載しておいたのが役に立ちました。

開封後は早めに使い切った方がよい調味料が多かったので、これからは少量タイプや使い切りパックも取り入れてみよう。と思いました。

 

食料棚

 

開封の調味料、料理の素、乾物(パスタ、餅など)、シリアル、ナッツ、お菓子、水、インスタントラーメンなどを保管しています。

 

『賞味期限・消費期限』が近くなっているものはないかの確認です。
気を付けていたつもりだったのですが、いくつか賞味期限切れの調味料を発見。
安売りで多めに購入した物でした。これからは必要になった時に買おう。と反省しました。

 
お菓子は、防災用に多めに保管しておきたいのですが、あるとすぐに食べてしまうので1週間分のみのストックです。
 (´-ω-`)

 

ガスコンロ下

 

塩、砂糖、未開封の調味料、缶詰を保管しています。

ここも『賞味期限・消費期限』が近くなっているものはないかの確認です。
缶詰はコーン、ツナ、フルーツを多めに保管しています。

 

あと、マフィンとパンの缶詰も常備しています。
これは子どもと一緒に味見をして、好きな商品を揃えました。
我が家は、ボローニャさんのデニッシュパンの缶詰『缶deボローニャ』がお気に入りです。

 

これからも、コツコツと見直しをしていきたいです。


(`・ω・´)ゞ