nekonekobook’s blog

絵日記ブログです。

かんたん料理「なめたけ」

「なめたけ」がマイブームです。
簡単なのに、美味しい・ヘルシー・お財布に優しい!

 ヽ(゚∀゚)ノ ♪


「えのき」が特売のときは大喜びですが、買いすぎ注意です。
2~3日で食べきれる量を買いましょう。

  ( *´艸`)

f:id:nekonekobook:20210614211204j:plain

私は、キッチンバサミで「えのき」を切ります。
根元をしっかり食べたいので。(∩´∀`)∩
けっこう根元って美味しいんですよね。「えのきステーキ」にできる部分ですし。


時短重視の時は包丁で。バッサリ切ると早いです。

 

ザルに切った「えのき」を入れて、ほぐして、軽く水洗いをします。


えのきを調べると、食物繊維、ビタミンB群も豊富、その他にも栄養素がたくさん。

 

そういえば、一時期「えのき氷」が流行っていましたよね。
味噌汁、カレー、炒め物などいろいろな料理に使えそうなので、この夏は我が家も活用してみようと思います。
 (#^.^#)

  

f:id:nekonekobook:20210614211213j:plain

基本は、酒、みりん、醤油の3点ですが、
麺つゆを少し入れてみたり、時には白醤油を入れたりして味に変化を持たせています。 
鰹節・昆布を加えることもあり、味見をしながらなんとなく作っています。

 

f:id:nekonekobook:20210614211220j:plain

 

食物繊維たっぷりの「えのき」ですが、食べ過ぎるとお腹が緩くなってしまう事もあるようなのでお気を付けください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
(`・ω・´)ゞ

ダイエット その2

 

f:id:nekonekobook:20210611191715j:plain

こんばんは。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

6月1日から「16時間断食」ダイエットを行いました。
6月4日まで挑戦のつもりでしたが、10日間行うことができました。

 ※体質によって合わない場合がございますので、ダイエットを行う際はご注意ください。

 

 ↓ 初めた時の記事はこちら。

nekonekobook.hatenablog.com

 

ダイエットの記録

1~2日目

 ・お腹が空いてつらい。
 ・炭水化物(ごはん、パン)が多めの食事。
 ・1日の摂取カロリー:約1700kcal

 

3~5日目

 ・空腹感に慣れてきた。
 ・炭水化物(ごはん、パン)を少なくした。
 ・野菜、海藻、豆類を意識してメニューに加えた。
 ・1日の摂取カロリー:約1800kcal
 

6~8日目

 ・野菜と海藻から、食べはじめるようにした。
 ・魚貝料理を意識してメニューに加えた。
 ・料理に使用する食材を増やした。
 ・1日の摂取カロリー:約2000kcal

9~10日目

 ・空腹ではないが、甘いものが欲しい口寂しさから間食をしてしまう。
  (´-ω-`)

 ・1日の摂取カロリー:約2300kcal

 

感想

開始してから、体重はほとんど減っていません。(体脂肪率は測っていないのでわかりませんが、筋肉量が増えてると…思いたいです。)


挑戦してみて一番良かったことは、食事に対する意識に変化があったことです。

 

 ・お肉多めの食生活から野菜中心の食事に変化。

 ・食事に使用する食材の種類が増えた。

 ・白米に玄米を混ぜて食べるようになった。

 ・食物繊維を多くとるので、便秘解消。

 

逆に困ったことは『家族と一緒にごはんが食べたい』という事です。

我が家のごはんは、7時・11時・18時です。
唯一、全員揃う朝ごはんの時間。
私だけ家族の食事中に別の事をしていて、切ない気持ちになりました。


朝食を一緒に食べるとなると、「16時間断食」するには夕食(?)を15時には食べ終わらないといけません。そうすると、子どもと一緒に夕食を食べることができません。(;´・ω・)


私の現在の生活には、このダイエット方法は合わなかったようです。
残念ですが今回は一旦終了し、また別の機会に挑戦したいと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 (*'ω'*)

 

「食料品の見直し」をしてみました

 

f:id:nekonekobook:20210608154341j:plain

 

先日の新聞広告で「パンケーキ症候群」について載っていました。
使いかけの調理粉(小麦粉など)を適切に保管していないと、中に侵入したダニが繁殖してしまい、その粉を調理した料理を食べるとアレルギー症状が出てしまうことがあるそうです。

 

私は腹痛を起こしやすいので、この記事をきっかけに我が家の食料品の見直しをしてみました。
食品は、冷蔵庫と食料棚とコンロ下に保存しています。

 

冷蔵庫


使いかけの調理粉や、開封済の調味料を入れています。
珍しいタレなどを試してみたいタイプなので、調味料が多くなりがちです。

1ヶ月以上使わなかったり、いつ開封したか覚えていないものは処分。迷ったものは、メーカーのサイトで確認しました。
(『メーカー名  開封後の賞味期間』で検索すると見つけやすかったです。)
普段から、なるべく開封日をマジックで記載しておいたのが役に立ちました。

開封後は早めに使い切った方がよい調味料が多かったので、これからは少量タイプや使い切りパックも取り入れてみよう。と思いました。

 

食料棚

 

開封の調味料、料理の素、乾物(パスタ、餅など)、シリアル、ナッツ、お菓子、水、インスタントラーメンなどを保管しています。

 

『賞味期限・消費期限』が近くなっているものはないかの確認です。
気を付けていたつもりだったのですが、いくつか賞味期限切れの調味料を発見。
安売りで多めに購入した物でした。これからは必要になった時に買おう。と反省しました。

 
お菓子は、防災用に多めに保管しておきたいのですが、あるとすぐに食べてしまうので1週間分のみのストックです。
 (´-ω-`)

 

ガスコンロ下

 

塩、砂糖、未開封の調味料、缶詰を保管しています。

ここも『賞味期限・消費期限』が近くなっているものはないかの確認です。
缶詰はコーン、ツナ、フルーツを多めに保管しています。

 

あと、マフィンとパンの缶詰も常備しています。
これは子どもと一緒に味見をして、好きな商品を揃えました。
我が家は、ボローニャさんのデニッシュパンの缶詰『缶deボローニャ』がお気に入りです。

 

これからも、コツコツと見直しをしていきたいです。


(`・ω・´)ゞ